Research

自励振動を利用した小型風力発電

風力発電はクリーンエネルギーとして注目されているが、既存の風力発電システムは大型かつ6 m/s以上の風速が必要であるため、設置場所が限定される。本研究室では、風によって励起される振動(自励振動)を利用した小型発電機の開発を試みている。

体験学習イメージ

 

光干渉を利用したナノスケール潤滑膜厚の計測

機械システムの省エネルギー化には、摩擦損失の最小化が不可欠である。摩擦抵抗は、摩擦面において潤滑剤により形成される潤滑膜の膜厚に大きく依存する。本研究室では、ナノメートルオーダーの高精度膜厚計測が可能な摩擦試験機を開発し、潤滑剤の性能評価に利用している。

一日の生活イメージ